購入後の電動オナホール等の詳しいレビューとランキング

 

電動オナホールその他の電動式のアダルトグッズは、多くが値段が高く購入前に不安に思う人も多いと思います。

 

 

しかもその不安が、あとうことか的中してしまうことも多く、1万円する電動オナホール・・・購入してみたのは良いけど音がうるさいし、あんまり気持ち良くなかった・・・など、いわゆるハズレ商品だと感じてしまう事も正直あります。

 

このサイトは、それらの電動オナホールだけ実際に購入し、その商品の品質や使用感など、『購入者しか分からない影の部分』包み隠さず紹介するためのレビューサイトとなっております。

 

 

実際に購入して感じたメリットは当然ですが、デメリットも恐れず紹介しておりますので是非参考にしてみてください。

 

 

まず最初はこれらの使用感を元に個人的なランキング形式で紹介していきます。

 

 

電動オナホール!独断と偏見の総合ランキングTOP3!

A10ピストンSA

言わずともご存知の方も多いと思います。

 

2018年に発売され3日で完売、その9ヶ月後に1000台限定で入荷しましたが、これも翌日には完売という驚異の人気を誇る最新の電動オナホールです

 

これまで不可能とされてきた『ピストン稼働の低速』をほとんど稼働音なく実現し、女性の内部をリアルに再現したかなり高品質なマシンです。

 

アダルト動画との連動機能も搭載し、動画内の女性の動きを完全に再現してくれます。

 

スマホとの連動も可能な上、専用のVR機器を使えば現実の感じに非常に近い臨場感で心臓バクバクの興奮を体験することができます。

 

価格 気持ちよさ 静音性
39,800円

A10ピストンSA・レビューはこちら

A10サイクロンSA

全ての電動オナホールの中で最も静かな電動オナホールを挙げるとするなら、A10サイクロンSA以上の静音性を持った電動オナホールはないでしょう。

 

現在20万台以上の販売実績を誇る回転式の高級電動オナホールです。

 

1位で紹介したA10ピストンSAとの最も大きな違いは、ピストン式ではなく回転式だという点になりますが、気持ち良さだけで表現するならこの2機は同程度だと言えます。

 

A10サイクロンSAはフェラをイメージして使用することで非常にリアルな快感を感じることができ、フェラ好きの人であるなら他の電動オナホールは必要ないかもしれません。

 

自分の意思とは関係なく動くということが、どれほど気持ちいいのか思い知らされる事になります。

価格 気持ちよさ 静音性
19,900円

A10サイクロンSAの・レビューはこちら

絶頂! 爆転フェラボンバー

1万円以下で高品質な電動オナホールを探している人は多いと思いますが、そんな人にはこのマシン。

 

低価格であるにも関わらずかなり低速な稼働ができ、非常に静か

 

専用ホールは最初から2種類付属しているのでお好みをチョイスすることができ、本体はスリムで目立たないので隠すのも難しくないでしょう。

 

有名な『A10サイクロン』の専用ホールを使うこともでき、激しい動きも可能でランダムモードも搭載!

 

デメリットはワイヤレス稼働不可能で動画連動ができない点だが、この値段では十分満足できるスペックだ。

 

あと箱のデザインがダサく、商品名も最悪なので購入後は箱はすぐ捨てましょう。

 

無駄な機能が無い『シンプル・イズ・ベスト』な電動オナホール。

価格 気持ちよさ 静音性
7,800円

絶頂! 爆転フェラボンバーの詳しいレビューはこちら

シンクロ

2019年6月に発売された最新式の回転式電動オナホールです。

 

最大の特徴は、比較的低価格でありながらも動画連動と遠隔操作可能なシステムをコンパクトな本体に搭載している点です。

 

遠隔操作はネット環境さえあれば日本中どこでも実現可能な性能を持っているので、どのような距離の遠距離恋愛でもリアルタイムで操作できます。

 

動画の女性とシンクロした動きで犯されたい方や、遠距離恋愛中の彼女に操作してもらいたい!という方は決して高い買い物にはならないでしょう。

 

刺激もしっかりしており、回転運動と同時に緩やかなピストン運動を組み込んだねっとりした動きでペニスを刺激してくれます。

 

販売店はラブコスメのみで知名度はまだ低いですが非常に高い性能を持っています。

価格 気持ちよさ 静音性
13,800円

シンクロの詳しいレビューはこちら

電動オナホールを選ぶ基準は?

 

電動オナホールにある程度詳しい方ならご存知の人も多いとは思いますが、電動オナホールには、大きく分けて3つの稼働パターンが存在します。

 

それは、『ピストン式』『回転式』『振動式』の3種類で、それぞれの特徴を持った電動オナホールごとにメリット・デメリットがあります。

 

ピストン式


女性のリアル感と刺激による快感が非常に高いのが特徴。
その反面、安くて質の悪い機体を購入すると音がうるさかったり、スピードが速すぎたりといった問題がある。

回転式


ピストン式よりも静音性が高いものが多く、大きさも若干コンパクト。
フェラに近い快感を得られるものが多く、反動も少ない。
ローションが外に漏れ出しにくく、メンテナンス性も高い。
『膣』のリアルさ以外は、非常にバランスの良いタイプと言える。

振動式


非常にコストパフォーマンスに優れる。
ローションを使う必要がなかったり、非常にコンパクトで隠しやすかったりと、メリットは多い。
ただ、商品の当たりハズレが大きく慎重に選ぶ必要があり、振動によってイクという事自体に若干の慣れも必要。
食わず嫌いによって『気持ちよくなく、イケないだろう・・・』と決めつけるのは×。
非常に良い機体も存在する。
注意点として、回転式やピストン式などのリアルな高刺激に慣れすぎてしまうと満足できないパターンが多いということ・・・。

『ピストン式』使用感ランキング

A10ピストンSA

ここピストン式として初めて『スローな動き』を実現した高級電動オナホール
静音性も非常に高く、専用ホールの質も高い。
文句のない一台。
それでもデメリットを搾り出すとしたら、本体の大きさくらいしか見当たりません。

A10ピストンSAのレビューはこちら

NLSピストン

低価格でパワフルなピストン稼働を実現した、NLS独自の電動オナホール。
A10ピストンSAの専用ホールを装着可能で、リアルな女性内部を体感できる。
本体は非常に安定感があるが、パワフルなためじっくり味わいたい人には不向き。
ここまでの快感を1万円ちょっとで提供できている機体は珍しいと言えます。

NLSピストンのレビューはこちら

フューチャーセクシャル Pro

ピストン稼働を含めて合計6種類ものギミックを詰め込んだ最新の電動オナホール。
温め・乾燥・エアバッグ・など、快感を底上げする機能が多く搭載されており、購入時には専用ホールが2種類あるので好みで使い分けできます。
静音性もピストン機の中では高く、同じ速度であればA10ピストンSAとも同程度かもしれませんが、低速稼働は不可能で動画連動機能もありません。
多くの機能はありますが、値段とのバランスは疑問点が残る。

フューチャーセクシャル Proのレビューはこちら

『回転式』使用感ランキング

A10サイクロンSA

言わずと知れた回転式の代名詞。
稼働パターン・スピード・静音性、何を取っても文句なしの一台。
特に静音性は非常に高く布団の中で使うと全く聞こえないレベルを実現。
見た目もクリーンで、実家暮らしの人でもかなり安心して所持できる。

A10サイクロンSAのレビューはこちら

絶頂!爆転フェラボンバー

低価格の回転式電動オナホールの最新版!
これほどの低価格で低速かつ高い静音性を確保したマシンは恐らく初めてでしょう。
パワフルな稼働ももちろんでき、専用ホールが最初から2種類付属しているので電動式初心者にもうってつけ!
動画連動はできませんがシンプルに楽しめる一台。

絶頂!爆転フェラボンバーのレビューはこちら

シンクロ

片手で軽々と持てるほどスリムな本体に、動画連動と遠隔操作機能を内蔵したハイテク電動オナホール。
県外に離れていてもスマホから無料のアプリをダウンロードすることでリアルタイムでの操作が可能!
もちろん動画連動も専用の動画をダウンロードすることでしっかりとシンクロ稼働します。
専用ホールの快感も文句なし!値段も手が出ないほどの高値ではないので購入しやすいです。

シンクロのレビューはこちら

『振動式』使用感ランキング

エレクトリック・ディープ

見た目は安っぽいですが、亀頭全体をキュッと締め付けて刺激してくれ、非常にイキやすい振動系です。
値段もやはり非常に安いので手に取りやすくコンパクト。
喉の奥に押し付けているかのような使用感を体感できます。

エレクトリック・ディープのレビューはこちら

激震!オナリズム

電動オナホールの売り上げランキングで常に1位か2位にランクインしている振動式電動オナホール。
価格が安いのに亀頭への高刺激な振動がクセになる人が多いよう。
ローションは特にいらず、使用後はティッシュなどで拭き取れます。
非常にコンパクトなので隠し場所には困りません。

激震!オナリズムのレビューはこちら

SharK

ペニス全体を強力な振動で包み込む非常にコンパクトな電動オナホール。
スタイリッシュな外観で所持しやすく完全防水仕様で全ての操作はボタン1つで可能。
激震!オナリズムと製造元は同じです。

SharKのレビューはこちら

その他のレビュー済み電動オナホール一覧

ピストン式

ピストンキング電王

ピストンの王というネーミングはインパクトがあるが、振動機能が10パターンもある電動オナホール。
安い上にパワーもあるが、振動はあまり実感できなかった・・・。
そしてやはり静音性は高くはなく音は大きい。
専用ホールが3種類別売りされている。

ピストンキング電王のレビューはこちら

アストロピストン

現状最も安いピストン機です。
ピストンパワーは文句なしですが、肝心な専用ホールの質が悪く標準サイズのペニスが挿入しにくい・・・。
またバキューム機能の搭載された珍しいピストン機だが、それを行うと肝心なピストン運動が妨げられてしまった・・・。

アストロピストンのレビューはこちら

ピストンヒートIR

本体自体に温め機能の搭載された珍しい電動オナホール
専用ホールも3種類存在し、本体も比較的コンパクトな方だが、スピードは早めで音もそこそこ大きい。
しかし1万円程度で購入できるピストン式としては及第点か。

アストロピストンのレビューはこちら

THANOS (サノス)

パワーと速度はNLSピストンと同様に非常に高く、同レベルの即ヌキ専用マシンと言える。
ただ、専用ホールが1種類しかない。
非常にコンパクトなので隠しやすいが、やはり騒音は気になるマシンだ。

アストロピストンのレビューはこちら

『2ファンクションオートスリーブ』     

1万円以下の貫通式ピストン機。
ドライヤーのような見た目をしているが持ちやすくて洗浄も非常にラク。
ただ、ホール挿入口が4センチと太めに設計されているのでペニスが太い人でないとスカスカ稼働になってしまう・・・。
振動機能も付いているが、ほとんどと振動は感じられなかった。

『2ファンクションオートスリーブ』レビュー

回転式

Happiness Cup

回転とピストンの選択が可能なハイスペック電動オナホール
値段は安いのに動作パターンは回転・ピストンそれぞれ10種類プログラミングされており、飽きることなく使用できる。
静音性も高い方で、専用ホールの気持ち良さも悪くない。
購入者の口コミは高評価が多いのも大きな特徴で、売り切れることも多々ある。

Happiness Cipの詳しいレビューはこちら

 

 

A10サイクロン

最初に発売された日本製の回転式電動オナホール。
快感・パターンは文句なしの一台で購入して損した人は少ないでしょう。
ただ、初代ということもあり静音性が悪く音がデカイ!
また単2電池を3本も使用し、その電池ケースもデカイくてコードが多く不便だ。
数多くの専用ホールが発売され、本体とのセット販売までされている。

A10サイクロンのレビューはこちら

TENGAジャイロローラー

TENGAが開発した回転式電動オナホール。
手首の向きを変えるだけで回転方向とスピードの同時調整が可能な『ジャイロセンサー』を搭載した新しいスタイル。
そのためボタンが1つしかなく見た目はアダルトグッズには一切見えない。

TENGAジャイロローラーのレビューはこちら

BECK CUP 改

中国がパクった『Happiness Cup』。
回転運動とピストン運動が可能だが、同時稼働しかできない仕様になっている。
気持ち良さはHappiness Cupと同程度だが、静音性が高くなく稼働パターンが少ない。

BECK CUP 改のレビューはこちら

Twister(ツイスター)

亀頭部分だけが回転するタイプの珍しい電動オナホールで、ペニスの竿部分には振動するバイブ搭載されています。
値段は1万円以下でコンパクトな上、静音性が高いのはメリットですが亀頭の回転部分は非常に早い動きなため気持ち良さより痛みが勝ってしまった・・・。
また、ペニスが短い人だとそもそも回転部分まで到達しないというデメリットも・・・。

ツイスターのレビューはこちら

振動式

チュパリズム

振動電動オナホールとバキューム、そして温めモードの搭載された電動オナホール。
本体はしっかりしており、完全防水性で洗いやすい。
ホールは標準サイズがぴったり収まる狭さで少し窮屈だった・・・。
温めモードは長時間使用する振動系ではあまり意味がなく、振動はどちらかというと全体刺激。

チュパリズムのレビューはこちら

メイルマスターベーションカップ

ハンドホールに振動機能とバキューム機能を組み合わせた『贅沢?』な電動オナホール。
振動するユニットはかなり高品質で、バキューム力もしっかりしており優秀!
ただピンポイント刺激というより全体刺激なので、好みが別れるでしょう。

メイルマスターベーションのレビューはこちら

 

当然だが電動オナホールは値段に比例して高品質になっていく

 

電動オナホールと一括りにしても実に様々な種類があり、稼働パターンから音の大きさ、そして気持ちよさもそれぞれ差があります。

 

 

じゃあどれを選べばいいの!と迷ってしまう気持ちは非常によく分かります。

 

 

なぜなら私自身が同じ気持ちで、10種類以上の多くの電動オナホールを購入してきたからです。

 

 

そして最終的に行き着いた結論が、『値段が高い電動オナホールを購入するとデメリットは小さくなる』ということでした。

 

 

安いやつ(特に1万円以下)の電動オナホールが欲しい!という人は多いので元も子もない回答になってしまいますが、現在はそう言うしかありません。

 

 

1万円以下でオススメできるものが全く無いとは言いませんが、ほとんどの場合は何かしらのデメリットがあると思っていいと思います。

 

 

値段が安い電動オナホールを購入するとどのようなデメリットがあるのかまとめてみました。

<安い電動オナホールの特徴>

  • とにかくうるさい(この特徴は主にピストン式に多く見られる)
  • 動きが雑(ガシガシ感でエロさとリアルさが無い)
  • 本体から安っぽさがにじみ出ている(中国製は特にそんな感じ・・・)

電動オナホールをこれから購入しようと決断した人って、もっとワクワクしながらハンドオナホールには無い快感を期待して購入すると思うんです。

 

 

そんな時に、上記のような商品が手元に届いたら最悪な気分になると思いませんか?

 

 

そうなると、結局ハンドホールが一番じゃん!ってなりますよね。

 

 

でも、本当に品質の良い電動オナホールは次元を超えたと思えるほどの気持ち良さ、リアルさを持っているものも存在しています。

 

 

マシンとはいえ、自分の手でするのとは比べものにならない程です。

 

 

動画やVRとの連動も可能なものなら、帰って来れなくなるくらいの衝撃は持っています。

 

 

また、値段のある程度する電動オナホールは、品質だけではなく耐久性が高かったり専用ホールが多かったりと1台を長く、様々なホールで使用できるいう特徴があります。

 

 

途中でいらなくなったり壊れたりで買いなおしたり捨てたりする手間も発生すると思いますので、そうなると品質の良いものを1台購入した方が圧倒的にお得になります。

 

管理人オススメのアダルトグッズショップ”NLS”はこちら

 

現在動画連動に対応している電動オナホールは少ない

 

『電動』というと、どうしてもAVやVRなどの連動機能をイメージする方も多いとは思うのですが、実は現在動画との連動機能が搭載された電動オナホールは非常に少ないです。

 

 

特に、回転運動とピストン運動での動画との連動機能を搭載した電動オナホールは現在『A10ピストンSA』『A10サイクロンSA』、そして『シンクロ』3機種しかありません。

 

 

電動オナホールとしての質はもちろん、動画連動は女性のタイミングと速度が全く同じなので、表現を変えると「遠隔操作で女性が抜いてくれる・・・」という状況とまったく同じ状況を作り出すことができます。

 

VRアダルトも低コストで実現可能な領域に!

 

数年前まではVRでアダルト動画を楽しむなんて、VR機器の値段やパソコンのスペックなどが理由で自分には無理だ・・・と感じていた人も多いと思います。

 

 

しかし、今ではA10サイクロンSA・A10ピストンSAさえ持っていれば、スマホをセットするだけでVR体験が可能なアクセサリグッズも充実してきており、無料『Dimension Player』をスマホにダウンロードするだけで、簡単に現実味のあるアダルト体験が可能になっています。

 

 

画面越しの動画連動とは違い、これこそ正に「その場で抜いてもらっている感」を体験できる究極のオナニーと言えるでしょう。

 

 

 

スマホをセットするだけと聞くとショボイ体験しか出来なさそうなイメージがありますが、非常に現実味のあるクオリティなので購入する場合は期待して良いですよ。

 

 

A10サイクロンSAであればフェラが非常に現実味あるように感じれますし、A10ピストンSAであれば・・・・・もう分かりますよね?

 

ちなみにスマホをセットするだけでVR体験のできる『VR BOX』は、NLSにてたったの1,000円で購入可能なんですよ。


 

値段の割には、かなりしっかりした作りに仕上がっています。

 

『連動』とは言っても、様々な種類があるので気をつけよう!

 

例として紹介しますが、+1D動画に対応している振動系電動オナホール『マイコどす』は、振動系電動オナホールで初めて動画連動を可能にしたタイプの機種です。

 

 

動画内の女性と同じリズムでペニスに刺激を与えてくれる快感をどのように捉えるか・・・は人それぞれだとは思います。

 

 

振動系が好きだ!と言える方には自信を持っておススメできる機種と言えるでしょう。

 

 

ただ、多くの方は『究極のリアル』を求めて動画連動を楽しみたい!と思っている方がほとんどだと思います。

 

 

ローションを使った摩擦運動である『ピストン運動』は女性を再現した究極の形ですし、妥協したとしても最低でも『回転運動』は欲しい・・・これが私個人の結論でした。

 

 

また、VRとの連動で脚光を浴びたアダルトゲーム『カスタムメイド3D2』

 

 

私もVR機器『HTC Vive』と一緒に持っているのですが、このゲームにも連動する機能の搭載された電動オナホールがあります。

 

 

しかし商品説明を詳しく調べてみると、どうやらオナホール自体が動くのではなく、オナホールを動かして、その動きに合わせて画面の中の女の子キャラクターが動く!という仕様のようでした・・・。

 

 

電動オナホールもしっかりと調べて購入しないと、うっかり勘違いしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

 

もちろん、本来の使い方で十分満足できる方は問題ありませんので^^

 

静音性にとにかくこだわりたい人には『A10サイクロンSA』

 

電動オナホールを購入する際の大きな基準の1つとして『静音性』を重視している人は多いと思います。

 

 

特にこの『音の大きさ』というポイントは実際に購入して起動するまで分からない・・・というデメリットがあり、それだったら静かに使えるハンドオナホールが一番良いという結論になる人もいるでしょう。

 

 

しかし、そうと決めつけるのは早いかもしれません。

 

 

ここで管理人である私の暴露話になってしまうのですが、私は多くの電動オナホールを購入して試してきましたが、そのほとんどを5年以上実家で使用していました。

 

 

開けられない棚に保管し使用時には家に誰もいないタイミングを狙って使う、というのが普通のスタイルでした。

 

 

しかし唯一1機だけ、家族が別の部屋にいても使用できた電動オナホールがありました。

 

 

それが、ご存知の方も多いでしょうが『A10サイクロンSA』だったのです。

 

 

ドアを閉めてしまえば一切聞こえない程の静音性を持っているこの電動オナホールは、イクことが普通に可能な2段階目のスピードでも部屋の外では無音です。

 

 

音の大きさをあえて例えるとするならエアコンの音と同じくらいと言ってもいいレベルなので、部屋の中で他の音がしているなら簡単にかき消される音量です。

 

 

稼働中の音の大きさを動画で撮影していますので是非ご覧ください。

 

 

 

自分で動かす必要が無い至福の時間を24時間いつでも気にせず使用できる!という大きいメリットがあることが、他の電動オナホールとは違う魅力です。

 

 

ちなみに服をかぶせて使用することで更に静音性を高めて使用することもできます。

 

 

とにかく静音性にこだわりたい!という人は『A10サイクロンSA』以外には有力なオススメ候補は私の中ではまだありませんね。

 

 

また、A10サイクロンSA以外の電動オナホールとの稼働音の比較も短い動画にまとめて検証していますので、気になる方はこちらもご覧くださいませ。

 

 

A10サイクロンSAの更に詳しいレビューはこちら

 

オススメの電動オナホール販売店はどこ?

 

電動オナホールは、複数のアダルトグッズショップで販売しています。

 

 

Amazonなどの大手通販ショップでも入手可能ですが、多くの場合アダルトグッズ専門のお店で購入した方が、配達の時に他人にバレるリスクがほぼ無くなる配慮がされていることが多いのでオススメです。

 

 

ここでは、それらのアダルトグッズショップの特徴について簡単に解説してみたいと思います。

 

アダルト販売ショップ大手『NLS』

多くの方はご存知だと思います。

 

販売商品数1万点を超えるビッグサイト『NLS』です。

 

最新式の電動オナホール『A10ピストンSA』が入荷される現在唯一のお店になっています。

 

また、購入後に付くポイントは次回の購入に使うことができ、数千円分の割引も当たり前。

 

購入したアダルトグッズは無料で引き取って処分してくれるサービス付き。

 

配達は、商品名や発送元からアダルトグッズ結びつける情報は一切無いように配慮されていますし、当然コンビニ受け取りも可能。

 

安心してオススメできるアダルトグッズショップです。

使いやすさは日本一!?Amazon

ネット通販といえばAmazonですね。

 

コンビニ受け取りも可能ですし、時間指定も可能。

 

「電動オナホール」と検索すると、Amazonには数多くの商品があることが分かると思います。

 

ただ、それらの商品は見た目は違っても内容はほとんど一緒である事が多く、その品質はどんぐりの背比べという感じです・・・。

 

A10ピストンSAなどのような高品質電動オナホールは取り扱っておらず、海外製がほとんどを占めています。

大人のデパート『エムズ』

商品の中身が見えない工夫として、商品名の指定、発送元の会社名も『エムズ』とは関係ない表記で発送してもらえます。

 

電動オナホールは、あらかじめ稼働するかどうかお入念な確認を行って発送してもらえるので、届いた際に壊れてる・・・なんて可能性はは極限まで低くなっています。

オナホを自社製造!ホットパワーズ

電動オナホールよりも一般的なオナホールに非常に詳しく解説されているショップです。

 

オナホレビューの力の入れ方は、他のショップでは真似できないレベルです。

 

自社で工場を持っており、そこでオリジナルオナホールを製造するほどの力の入れよう、ハンドホールを購入するならオススメです。

大人のおもちゃ『通販大魔王』

電動オナホール自体の品揃えはそこまで多くはないですが、商品一つ一つに撮影された動画での紹介が付いているので、非常に分かりやすいです。

 

商品の発送も他の販売ショップと同様、送り主は『株式会社アットプラニング』という関係ない会社名で、商品名も自分で指定することができるので外から内部の情報が漏れることはありません。

 

アダルトグッズショップ『NLS』の解説とメリット

 

電動オナホールは上記のように複数のアダルトグッズショップで取り扱われていますが、特に大手の『NLS』には高額な電動オナホールだからこそあるメリットがあります。

 

 

それは以下のようなメリットです

  • 購入毎に3%から5%のポイントがもらえ、次回からそのポイント分の値段を割引して購入できる
  • 購入した電動オナホールを無料で処分してくれる
  • 5000円以上の買い物で送料(590円分)無料

 

まず大きなメリットとして購入後のポイントです。

 

 

購入後にもらえるポイントは最低でも3%、数万円する電動オナホールを購入するとランクが上がり、さらにもらえるポイント率が高くなっていきます。

 

 

例えばA10サイクロンSAを購入した場合、確実に1000ポイントはもらえるので次回の購入で1000円分のグッズが無料で購入できることになります。

 

 

ポイントはNLSで購入できる全てのグッズで使えるのが非常に良いです。

 

 

そして2つ目のメリットがアダルトグッズの無料処分サービスです。

 

 

どんなアダルトグッズでも無料で処分してくれますが、そのグッズはNLSで購入したもの限定なので、電動オナホールのように処分の方法が分からないどころか、バレたらヤバイものを無料で引き取ってくれるのは、かなりリスク回避には重要です。

送料は自己負担になりますが、分別することなく詰め込んだダンボールを送るだけなので考える必要は無く、かなり便利でしたよ^^
ちなみにNLSのマイページから事前の手続きを行いますが、特別難しいものでもありません。

 

そして最後が購入5,000円以上の場合の送料無料サービス。

 

 

電動オナホールを購入する際には、ほとんどの場合5,000円は超える買い物になると思うので、実質送料は無料のようなものです。

 

 

以上のような理由から、私は電動オナホールを購入する際には必ず『NLS』を利用しています。

 

 

ログインするための会員登録も簡素で難しくはないので、継続的にアダルトグッズを購入する人は登録を済ませておきましょう。

 

 

私はこれまで購入で貯めたポイントの合計は10000ポイント以上になり、その金額分がタダで購入することができました。

 

 

皆さんも是非参考にされてください。

 

NLSの公式ページはこちら

TOPへ