値段は1万円強・・・それで動画連動までできちゃうんです!

 

 

これまで電動オナホールで完全な動画連動が可能な回転式電動オナホールは『A10サイクロンSA』のみで、ピストン式の『A10ピストンSA』と共に非常に値段の高さが目立つ電動オナホールでした。

 

 

もちろん、それぞれの電動オナホールは静音性や耐久性も含めて値段以上の価値は十分にあると断言できるハイスペック電動オナホールでしたが、『電動』ということを売りにしているオナホールが、動画連動できる機体は2機しかない・・・というのも納得できない部分がありましたよね?

 

 

しかし、今回2019年に発売された新型電動オナホール『シンクロ』は、動画連動が可能なだけではなく、県外に離れていても遠隔操作することが可能なんです。

 

 

離れた所からでもスマホのアプリからタイミングや速度を調整できるシステムを搭載したものを1万円強の値段で購入できるということで、実際に購入してみました!

 

 

さっそくレビューをご覧ください。

 

『シンクロ』の徹底レビューと解説!

 

シンクロは現在アダルトグッズショップ“ラブコスメ”さんからの販売のみの、知名度の低い電動オナホールです。

 

 

しっかりとした梱包で、箱を開けてみてもまったく電動オナホールだとは分かりません。

 


 

中身の内容は非常にシンプルで、本体と充電ケーブル、少量のローションのみです。

 

 

本体は軽くてコンパクトでとても持ちやすく、本体が入っていた箱に入れておけば隠すのにもとても便利でバレにくいと思います。

 

 

専用ホールの取り外しは、本体のカバーを取り外してから行います。

 

 

一見するとシンプルな構造で、電動オナホール『Happiness Cup』と同じようなメデューサ構造になっています。

 

 

この構造はこれまで他の回転式電動オナホールでも多く取り入れられているホール形状ですが、ほとんどハズレることがない良質な形状だと言えますね。

 

使用感はいかほどか?

 

使用してみた感想ですが、気持ち良さに関しては文句なしでA10サイクロンSAに匹敵するくらいの気持ち良さでした!

 

 

ホール内部の触手とペニス表面との距離感が非常にバランスが取れていて、Happiness Cupと同様にペニス全体を舌先でチロチロ舐められるかのような触感です。

 

 

ただ、異なっている点はHappiness Cup はピストン運動が思いのほか高速なのに対して、シンクロは比較的ゆっくりとしたピストン運動を絡めた回転運動なので、ただの回転運動ではなく、ネットリとしたエロさがまんべんなくペニス全体を愛撫するイメージです。

 

動画解説(準備中)

 

正直、イッてしまいそうなのを我慢しなければならないタイミングもあるくらいでした。

 

 

間違いなくおススメできる電動オナホールTOP5には入る商品ですね。

 

 

稼働パターンは6種類ありますが、やはり左右交互に回転する動きが最も気持ちよかったです。

 

 

スピードは全3段階しかありませんが、特に不満はありませんでした。

 

 

また、静音性も電動オナホールの中では高い方で、専用のホールキャップのおかげで動画の音声などにも集中しながら気が散ることなく使用することができました。

 

 

ただ、A10サイクロンSAと比較すると、やはりシンクロの方が音が大きいと言えるので、実家暮らしの方であれば家に誰もいないタイミングでしか使用しない方が良いでしょう。

 

 

幸いなことに非常にコンパクトで隠しやすいので使用タイミングさえ間違えなければ小回りの効く電動オナホールだと思います。

 

動画連動の方法について

 

シンクロの動画連動方法は、非常に簡単です。

 

 

まず、スマートフォンに専用の無料アプリ『シンクロPlus』をダウンロードします。

 

 

その後、シンクロの公式ページからアダルト動画を購入することになりますが、まずは公式ページでの会員登録を行いましょう。

 

 

それが終わったら、じっくりとダウンロードする動画を選択して購入すればOKです。(1動画が約300円から500円程度。)

 

 

まだ発売してから日が浅いので動画の種類が少ないのがネックですが、革新的な電動オナホールなので今後は多くなっていくことが期待できそうではありました。

 

 

動画の購入が完了したら『シンクロPlus』を開き、右下の『マイページ』から『作品履歴』を選択してください。

 


 

そうすると購入した作品が表示されますので、ここで“↓”をタッチしてダウンロードを開始しましょう。

 

 

シンクロとスマホとのBluetooth接続

 

スマホとシンクロをBluetooth接続する方法は、『シンクロPlus』のホーム画面の一番下のマークをタッチすればできるので簡単です。

 

 

それが完了したら、ダウンロードした動画をマイページの作品履歴から再生するだけで、シンクロが女性の動きに合わせて勝手に動き出します!

 

離れていても彼女に操作してもらえる!『遠隔操作』解説

 

電動オナホールに初めて搭載されたシステム『遠隔操作』

 

 

この機能を使えば、離れている彼女が『シンクロPlus』をダウンロードすることでシンクロを操作してもらうことができます。

 

 

回転のスピードやタイミングなど細かな操作が可能な上、テレビ電話機能も搭載されているので恋人と言葉だけでなく、顔を合わせながらのプレイも可能です。

 

 

遠隔操作の距離に制限はとくに無く、ネット環境さえ整っていればどんな場所からでも遠隔操作可能なので遠距離恋愛でありながらテレフォンセックス以上の快感と興奮を味わえる日本初めてのアイテムでしょう。

 

 

また、女性専用のアダルトグッズ『さくらの恋猫』を女性が購入していればそれを男性側が遠隔操作することも可能なので、お互いに住んでいる場所が違っても2人で同時に気持ちよくセックスに近い感覚でプレイ可能です。

 

 

ただ、遠隔操作を行うようにするには課金制のチケットを購入する必要があり、チケット1枚あたり3分間の遠隔操作が可能なようです。

 

 

できればここはタダにして欲しかった・・・。

 

どのような人におススメできる?

 

シンクロのような回転式電動オナホールは、『Happiness Cup』や『A10サイクロン』のように複数存在していますが、ここではその中でも『シンクロ』をおススメ出来るのはどんな人なのかをまとめてみました。

  • とにかく安くで動画連動を気持ちよく楽しみたい人
  • 遠距離恋愛で恋人との仲を更に深めたい人
  • コンパクトで隠しやすい回転式電動オナホールを探していた人

 

ただ一人で動画を観ながらであれば他の電動オナホールで十分と言えるでしょう。

 

 

しかしHappiness Cupに4,000円追加するだけで、動画連動と遠隔操作ができる機能が追加される・・・と考えることもでき、そう思うと迷うところだと思います。

 

 

また、女性の動きと連動する機能が欲しくなるタイミングもずっと使用しているとあると思うので、長い目で見ると機能が多くて品質の良い電動オナホールは何年も使えて便利だと個人的には思います。

 

シンクロの購入方法

 

シンクロは最初にお伝えした通り、アダルトグッズショップ『ラブコスメ』でしか購入することはできません。

 

 

購入方法は、ラブコスメの会員登録ページから必要事項を入力する手続きをすませて、ログインした状態でカートの中に『シンクロ』を入れるだけです。

 

 

会員登録は特に難しい入力がある訳ではないのでスムーズに購入できると思います。

 

 

本来は女性用のアダルトグッズやボディケア商品を取り扱っているお店なので、購入の際にも他人にバレないように受け取れる配慮がしっかりされています。

 

 

コンビニ受け取りももちろん可能なので、安心して購入することができますよ^^

 

最後に・・・

 

電動オナホール『シンクロ』のレビューと解説は以上となります。

 

 

専用ホールは1種類しかありませんが、使用してみると十分な気持ち良さがあるので後悔する人は少ないだろうと確信できる珍しい電動オナホールでした。

 

 

購入価格も15,000以内に抑えられており、しっかりとしたスペックを持っているので十分他人におススメできますね。

 

シンクロの詳しい在庫情報はこちら

 

電動オナホール!独断と偏見のオススメランキング

TOPへ