ハンドホールがまだマシ!?あくまで個人の感想です・・・^^:

 

電動オナホールの中でも振動を売りにしているホールは好みが分かれるところ。

 

 

乳首で感じる人がいれば、乳首は全く感じない人がいるように、振動オナホールにも同じことが言えるのかもしれません。

 

 

今回私が購入した電動オナホール『メイルマスターベーションカップ』のその一例で、私にとってはあまり有意義な商品とは言えませんでした。

 


 

『メイルマスターベーションカップ』レビュー

 

本体は振動系の電動オナホールにあるにもかかわらずボリュームがある印象です。

 


 

透明の専用ホールの先端に銀色の振動部分が搭載されており、『振動』と『ポンプ』の両方の仕事を担っています。

 

 

つまり、透明のハンドホールにペニスを挿入し、ポンプで吸引!そして振動を楽しむ。

 

 

というのがメイルマスターベーションカップの一般的な使用方法になります。

 

 

リモコン操作はシンプルで左ボタンが電源の切り替え、右ボタンが吸引を起動させるボタンです。

 

 

真ん中を押すと吸引したホールに空気が送り込まれて、ピストンしやすくなる仕様です。

 

細かい使用感を解説します

 

まず、本体のハンドホール部分は結構硬いです。

 

 

内部にペニスを挿入すると、一般的な大きさの男性であれば内部に空気が多く、余裕のある広さであることがわかります。

 

 

ポンプを起動させることでこの余裕がなくなり、内部がギュウギュウになり、振動がペニス全体に行き渡るようになります。

 

 

振動部分はホールの先端部分に装着されていますが、振動は亀頭攻めという感じではなく、あくまでペニス全体に均等に響き渡る感じです。

 

 

ですので『ピンポイント刺激』を求めている男性が購入することはあまりお勧めできませんね。

 

 

私自身がまさにその種類の人間であったがために、今回は気持ち良さを感じられなかったというのがあります。

 

 

振動部分を寄せてみたり、振動のパワーを上げてみたりと色々試しましたが、やはり絶頂に達するのは難しい印象です。

 

 

また、専用ホールはバキューム機能をONにした状態だとピストン運動は一切不可能になります。

 

 

しかし空気を入れた状態だと振動が伝わらずに、微妙・・・だからといってピストンで普通のハンドホールのように使うのも微妙という、行き止まり感には泣けました。

 

 

振動のパターンは10パターンと多く、その点については文句はありません。

 

 

振動部分のユニットはとても良くできており、バキュームはパワフルですし耐久性もある印象でした。

 

 

本体から分離することができるので、別の使い道を模索できそうな気がしました。

 

 

どんな人にオススメ?

 

散々書かせていただきましたが、やはりメイルマスターベーションカップはペニスへの全体振動をじっくりと楽しみたい人に向けた電動オナホールと言えると思います。

 

 

亀頭へのダイレクトな振動はフルパワーでもあまり大きくないので、その点を理解して購入した方がいいですよ^^

 

購入者の口コミは?

 

私個人の批判的な意見を述べるだけだと、どうしても公平感にかけてしまいますし、購入者の中にはしっかりと満足を得られた人もいることから、ここでは販売元NLSからの口コミをしょうかいしてみようと思います。


これまで経験したことのないタイプの電動オナホールですね。
特に吸引力が凄くて、振動の種類も多くて気持ちいいです。
専用のホールは硬さがあるのでストロークしてイクのは難しいと思いました。


吸引力はしっかりとしていますが、音が大きいですね。
振動は好みの位置で調節するといい感じに気持ちよくなれます。
振動パターンが多いのもGOOD!
ただ、オナホ自体が避けやすく、もっと耐久性があればよかったのにな・・・と感じました。


吸引がとても強いのでかなり締め付けられます。
挿入の位置を自分なりに調節することで刺激の変化が楽しめる他、オナホール肉厚ですがしっかりと振動が伝わってくるので気持ちよかったです。
ただ説明書にもある通りオナホールが固めの設計なのでストロークするのは難しいですね。

 

メイルマスターベーションカップの購入レビューまとめ

 

振動系の電動オナホールは購入して見ないとわからない『ブラックボックス』な部分が特に目立つ機種なので、今回のレビューが購入前の誰かの役に立ってくれれば幸いです。

 

 

現在アダルトグッズショップ『NLS』での販売が停止しており、Amazonだけで取り扱いがされていました。

 

 

しかし、『どうしてもメイルマスターベーションカップでなければ!』と言えるようなスペックでも無いような気がしてならないので、何か電動オナホールを探している人は、他の電動オナホールレビューも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

電動オナホール!ランキングページはこちら

TOPへ