A10サイクロンSAのどこよりも詳しい解説!

 

電動オナホールの欠点の1つに、『デカイ機械音』という避けられない壁がありました。

 

 

特有のガシガシ音・・・これがあるとスマホやパソコンの画面に集中できないですし、実家暮らしだとバレるリスクもあります。

 

 

ただ、私は『A10サイクロンSA』を5年以上実家暮らしで自分の部屋で使用してきましたが、確実に言えることは・・・。

 

 

『部屋の外に音が漏れることは一切なかった』ということです。

 

 

今回はそのA10サイクロンSAについて、詳しい解説を含めての個人的な感想を述べてみたいと思います。

 

 

本体の外見・大きさ・重さなど

 

外見は非常にシンプルです。

 

 

緑と白のクリーンなカラーで、アダルトグッズにはあまり見えづらいのが1つのメリットになっています。

 

 

性能の高さの割にはスリムな本体なので片手で楽に持ってプレイすることも可能です。

 

 

気になるホール部分の、フタ・ホールケースはマグネットでの脱着なので近づけるだけでカチッとはまります。

 

 

最新式のA10ピストンSAとの比較しても大きさにかなり違いがある事が分かります。

 

 

A10サイクロンSAが20万台も売れている理由

 

販売元NLSでの集計によると、現在A10サイクロンSAは20万台以上も出荷されているのだそう。

 

 

私も販売当初は革命的だと思い速攻で購入しましたが、これも5年も前の話・・・。

 

 

そして今胸を張って言えるのが、『値段の元を取れるほど使った!』ということと『今後も彼女が出来るまで、一切飽きることなく使い続けるだろう・・・』ということです。

 

 

それくらい手放せないマシンになってしまいました。

 

 

値段は安くはありませんが、デリヘルに1回通う程度の値段で、同じくらいの気持ち良さとリアルさを体験でき、スリムな本体と静音性でスペックも高いので文句のない1台と言えます。

 

ペースとしては大体2、3ヶ月ごとに売り切れてしまいます。

 

 

5年以上使い続けていますが、少し回転時に音が鳴るようになったくらいで故障することも一切無くパワフルに動き続けているので、格安の電動オナホールを購入して壊してしまうよりもよっぽどコスパはいいと思います。

 

 

やはり長く使うものは高級品が良い!ってことを実感しましたよ(笑)

 

使用感は?

 

本体の使用感ですが、本物のフェラに非常に近い感触だと言えると思います。

 

 

ピストン機ではないので、女性のアソコの快感にはリアルさがありませんが、フェラだと思うと、再現性は非常に高いレベルです。

 

 

また、メリットとしてピストン機は稼働が長くなるとローションがどうしても外に出てきてしまうという状態が多く発生します。

 

 

その度にローションを足さなければなりませんが、回転機のサイクロンSAはローションが外に漏れ出すことは一切なく、陰毛などをローションでベトベトにしません。

 

 

リアルな話・・・あれって、結構洗ったり拭き取るのって面倒なんですよね・・・。

 

 

スピードに関しても文句のない7段階でネットリとした動きから、パワフルなフェラまで再現できています。

 

 

もちろん稼働パターンも7種類用意されており、左右交互に回転する動きはかなりおススメで病みつきになるのは間違いないでしょう。

 

 

動画で全ての可能パターンを撮影していますので興味のある方はご覧ください。

 

 

特出すべきはやはりその『静音性』!

 

A10サイクロンSAを起動した時の音の静かさは、間違いなく現在発売されている全ての電動オナホールの中でトップの静かさだと断言できます。

 

 

実際に稼働した際の音は自分の一人部屋さえ持っていれば外に漏れることは一切なく使用することができるので、実家暮らしの人でも隠す場所さえあれば問題なく使用することが可能です。

 

 

実際に私が実家で使用した際に実験した音の検証動画はこちらです。

 

 

今回の動画では稼働スピードの2段階目で実験していますが、3段階目以上で使用する際にも服を被せて使用することで音はかなり抑えられるのでオススメです。

 

 

A10サイクロンSAが20万台以上、そして5年以上経った今でも売り切れになるほどの人気なのはこの『静かさ』を実現したからだと言っても過言ではないので、ぜひ体感してみてほしいです。

 

セット販売『A10サイクロンSA+PLUS』の内容

 

5年前からほとんど冷める事なく売り切れが続いているA10サイクロンSA。

 

 

その人気から、2018年に様々なメリットが追加されたセット販売を開始しました。

 

 

それが『A10サイクロンSA+PLUS』です。

 

 

そのセット内容のメリットを挙げると次のようなものです。

  • 無料で専用ホール『メドゥーサ』が付いてくる
  • 値段が1000円以上安くなった
  • USB接続での充電が可能になった

A10サイクロンSA専用のホールは1つ2500円します。

 

 

それが無料で付属するのは有難いですし、本体を開けたらすぐにプレイできるのもいいです。

 

 

とりあえずメデューサは万人受けする触手系ホールで、快感にも文句はありません。

 

 

ただ高刺激のホールではないので、もう一つ専用ホールで高刺激系を買っておけば刺激の強弱が選べるのでおススメです。

 

 

そして専用ホールがタダなのに、本体価格は以前の販売よりも1000円安くなっているのもセコくなく良心的です。

 

販売店について値段を比較してみた

 

現在A10サイクロンSAはAmazonなどの一般的なお店も含めて様々なところで販売されています。

 

 

販売店それぞれのショップの値段を比較してみました。
Amazon 24600円

大人のおもちゃ通販大魔王 19900円

NLS 19900円

 

Amazonでの購入は比較的多くの人が利用していますし、安心感がありますよね。

 

 

ただ、A10サイクロンSAについては割高だという事が分かりました。

 

 

やはりアダルトグッズは専門店で購入した方が、発送時にバレないような梱包や商品名の変更、また発送元の名称変更など数多くのメリットがあります。

 


NLSでの梱包の例

 

購入時にポイントが付いて、次回からの購入を割引できるNLSが個人的には一番おススメですね。

 

 

発送時の商品名を自分で変更できるのもNLSのみとなるので安心して注文できるでしょう。

 

注意点
A10サイクロンSAは、約3ヶ月程度で在庫が無くなる場合が多いようで、販売元NLSでは在庫があとどのくらいあるのかも不明なため、在庫があるうちは可能な限り早めに購入することをお勧めいたします。

 

A10サイクロンSAの在庫確認はこちら

 

『+1D動画』との連動も可能!連動方法解説

 

電動オナホールとシンクロするためにプログラムされた特別なアダルト動画『+1D動画』。

 

 

動画連動できる電動オナホールは数少ないですが、A10サイクロンSAはもちろん連動可能です。

 

 

動画の中の女性と全く同じタイミングと速度で回転運動が連動するので、フェラ動画はかなりの抜きどころになります。

 

 

スマートフォン、パソコンどちらでも動画連動は可能で、やり方は非常に簡単です。

 

スマホとの連動方法

 

スマホでの動画連動の方法は、まずスマホに『Dimension Player』というアプリをインストールします。

 

 

もちろん無料です。

 

 

次に、『+1D』動画の唯一の販売店“アダルトフェスタTV”もしくは“アダルトフェスタVR”で気になった動画を購入しましょう。

 

 

一般的なアダルト動画は『+1D動画』ではないので連動はできません!この点だけは覚えておいてください。

 

 

後は、Dimension Playerを開いて『setting』から『周辺機器』を選択し、A10サイクロンSAの電源を入れ、『search』ボタンで検索すれば接続完了!

 



 

気に入った動画を選んで再生させれば、後は勝手にA10サイクロンSAが稼動し始めます。

 

 

スマホでの再生は、スマホ専用のVRセットを購入することでさらにリアルさを引き上げる事ができます。

 

 

パソコンでの再生では、高額のHTC ViveなどのVR機器を買わなければなりませんが、スマホならかなり手軽にVRアダルトの世界を体感できます。

 

 

実際に体験してみると分かりますが、スマホと格安のVR機器でもかなりの迫力で、表現すると・・・『海水用ゴーグルを付けて、少し視力が落ちた現実世界』にいるようなイメージです。

 

 

そう考えると、本当に現実と区別ができないレベルなので本気で帰ってこれなくなる人はいると思います。

 

パソコンでの連動方法

 

動画との連動ですから、液晶大画面のパソコンで楽しみたいという人も多いと思います。

 

 

今後は4Kのアダルト動画も作られてくる可能性がありますから、楽しみではあります。

 

 

ただ、パソコンとの連動には1つのオプションアイテムを持っておく必要があります。

 

 

それは『専用無線アダプタ』です。

 

 

購入してしまえば使い方は簡単で、パソコンのUSBに接続しA10サイクロンSAの電源を入れます。

 

 

すると電源の色が青色に変わりますので、それで連動準備OKです。

 

 

あとは、専用のプレーヤー『D-Player』に+1D動画をドラッグ&ドロップするだけで、勝手に連動します。

 


 

A10サイクロンSAの解説レビューまとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

 

A10サイクロンSAは、最近発売されたA10ピストンSAのようなピストン運動のマシンではありませんが静音性は上回りますし、フェラのようなリアルさはパートナーのいない男性にとっては手放せないアイテムになることは間違いありません。

 

 

実際に5年以上使用できるほど耐久性もあるので、一度手に入れたら数年はハンドオナニーは不要になるでしょう・・・。

 

A10サイクロンSAの在庫確認はこちら

 

電動オナホール!独断と偏見のオススメランキング


TOPへ